大泉学園 緑とゆとり溢れる、練馬エリアの人気タウン! - マンションコラム 大泉学園 緑とゆとり溢れる、練馬エリアの人気タウン! - マンションコラム
ホームマンションコラム街のコラム大泉学園 緑とゆとり溢れる、練馬エリアの人気タウン!

大泉学園 緑とゆとり溢れる、練馬エリアの人気タウン!

ターミナル駅「池袋」から西武池袋線で12分(「石神井公園」駅で急行利用)の「大泉学園」駅。大正後期、“この地を一大学園都市に!”と開発計画し、昭和7年に「大泉学園町」と名づけられました。 都心にほど近いながらも、緑に恵まれた郊外の街として発展してきた大泉学園。2003年には駅周辺の再開発が完了し、駅はバリアフリー整備されて誰もが使いやすい駅となりました。 商業施設や映画館なども揃い、練馬エリアの“住みたい街”として安定した人気を誇っています。
  • 大泉といえば東映撮影所。映画ならおまかせ!

    再開発により、さらなる利便性を増した大泉学園駅周辺。
    駅南口の「ゆめりあフェンテ」はショップやレストラン、美容室や医療機関などが入ったショッピング施設、そして北口の「ゆめりあ1」はコンサートホールやギャラリーのカルチャー施設と、駅前施設は超・充実!駅周辺には便利な商店街もあり、大泉学園ならではのスイーツのお店などこだわりショップが楽しめます。
    また大型シネコン「オズスタジオシティ」も人気のスポットです。シネコンが珍しくなくなった昨今ですが、撮影所に隣接されているのは国内では初めてとか。6本見ると1本無料になるサービスなどココならではの嬉しいサービスもあるそうです。ショッピングにグルメに映画…これだけ揃えば都心に出る必要ないかも!?

 

  • 街のメインストリート「大泉学園通り」は緑いっぱい!

    都心にほど近い距離にありながら、緑いっぱいの街並みが魅力の大泉学園。
    駅北口から伸びる「大泉学園通り」は街のメインストリート的な存在。両側に続く桜並木の長さはなんと3km!地元の人々が大切に守ってきた桜並木には昭和8年に植樹された古木もあるとか。毎年春には「さくら祭り」が開催し、多くの模擬店やフリーマーケットが出店し、通りはいっそう賑やかになるそうです。 花が終わった後の緑のトンネルもこれまた素敵です!
    ところで大泉学園に牧場があることをご存知ですか?それは白子川沿いにある「小泉牧場」さん。23区で唯一の乳牛牧場だそうです。牛乳は買えませんが売店でアイスクリームが売っていますよ。

 

大泉学園の味のあるカフェ

カフェ アトリエ・ド・リーブ赤煉瓦Cafe
北区十条台1-2-5北区中央図書館内

1967年オープン以来、大泉学園の青春を見守ってきた(かもしれない)喫茶店です。
大泉学園駅北口から約1分。 便利この上ない立地に、喫茶店にあって欲しいメニューがほぼ揃っています。
左の写真をご覧ください。エスプレッソコンジェラートですが、なんと気前の良い盛り付けでしょう!
アイスでも満腹になれました。

 

 

 

※情報は2007年5月時のものです。