鳩ヶ谷 宿場町の面影を残す、水と緑の潤う街 - マンションコラム 鳩ヶ谷 宿場町の面影を残す、水と緑の潤う街 - マンションコラム
ホームマンションコラム街のコラム鳩ヶ谷 宿場町の面影を残す、水と緑の潤う街

鳩ヶ谷 宿場町の面影を残す、水と緑の潤う街

埼玉県の南東部に位置し、川口市と東京都足立区に隣接する鳩ヶ谷市。 東京都心から20km圏内という恵まれたロケーションと埼玉高速鉄道の開通により、市街化が急激に進行すると同時に社会的・経済的・文化的な視点から多様な都市機能を整備したまちづくりを進め、暮らしやすい街が形成されています。
  • 水と緑の潤いが楽しめる鳩ヶ谷市のシンボル「見沼遊歩道」

    江戸時代に新田開発のために整備した灌漑用の農業用水がその始まりとされてる見沼代用水に沿って「見沼遊歩道」がつくられています。
    両岸には、桜をはじめとした30種に及ぶ高木を植栽。
    春にはお花見、夏には「鳩ヶ谷まつり」のイベントのひとつとして用水沿いにイルミネーションを設置する「光の回廊」が開催されるなど、四季を通じて水と緑の潤いが楽しめる鳩ヶ谷市のシンボルのひとつです。

 

  • 長い歴史とともに歩んできた街

    鳩ヶ谷市は江戸時代、日光御成街道の宿場町として発展し、その面影は現在も残されています。
    当時の街の様子を伝える旧御成街道沿いの街並み、当時を偲ぶ「御成公園」にはからくり和時計が設置され、「真光寺」には武将たちが宿舎とした鳩ヶ谷本陣跡が残されています。
    また、市内最古の六地蔵が保存された「地蔵院」をはじめとした史跡も点在。散策やサイクリングがてらに訪れてみてはいかがでしょう。

 

  • 季節の花々と遊具も揃った、川口市立グリーンセンター

    武蔵野の面影を残す自然林と数多くのケヤキ、大芝生、つつじ山、花壇、ロックガーデン、池などを配置した季節感あふれる植物園ゾーン。
    全長600mを走るミニSLや展望すべり台、冒険の丘などレジャー的要素を備えたわんぱく広場なども併設された都市公園です。
    夏期には流れるプール、冬期にはアイススケート場なども解説し、四季を通じて家族そろって楽しめる公園として親しまれています。

 

暮らしにうれしい!鳩ヶ谷おすすめショップ

西友 鳩ヶ谷店
鳩ヶ谷市坂下町2-5-14

生鮮食品から衣料品までが揃うスーパー。
1・2階に24時間営業、3階には100円ショップの「キャンドゥ」、ゲームコーナー、小さなお子様が遊べるプレイランドなど充実しています。お車でのまとまったお買い物にも対応できます。

 

まつしま和菓子店
鳩ヶ谷市本町3-7-10

素材にこだわると評判の手づくり和菓子店です。
“まじめに丁寧に”をモットーに、この道40年のご主人の熟練の技がつくる和菓子は、地元を中心にファンが多いそうです。なかでも「鳩ヶ谷銘菓武南ざくら」、「草きな粉餅」平成13年の埼玉高速鉄道線鳩ヶ谷開通を記念し、作られた「鳩ヶ谷銘菓鶴

 

※情報は2008年3月時のものです。