デザイン|「パレステージ聖蹟桜ヶ丘Ⅱ」公式HP。多摩市聖蹟桜ヶ丘駅の新築分譲マンション。京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅より徒歩6分。

menu

DESIGNデザイン

  • 全邸南西向き。
    陽光に映える洗練された
    シャープなフォルム。

    三方が接道しているため空間にゆとりある立地を活かし、全邸南西向きの配棟計画を実現。グリッドを意識したデザインで、ブラックとアイボリーの2色で構成されたシャープさを纏う外観は、ガラス手摺の採用とともに陽光に映える存在感を湛えています。

    外観完成予想図
  • Common Space

    立地の特性を活かし、住む方の生活の質を高める共用スペース。

    敷地における配棟計画は、歩行者と車の動線を分離し安全で快適な設定としています。 1階に共用スペースを集約し、心地よく住みやすい設備・仕様に配慮しています。

    敷地配置図 敷地配置図
  • 宅配ボックス1.宅配ボックス

    外出中に荷物の受け取りが可能な宅配ボックスと、大型郵便物の受け取りも可能なメールボックスを設置。住む方の利便性を高めています。

  • 駐車場・駐輪場2.駐車場・駐輪場

    建物内に駐車場および自動二輪駐車場・自転車置場を確保しています。建物内なので雨や風から大切な愛車を守ります。

  • ペット足洗場3.ペット足洗場

    散歩帰りなどにペットの足を洗うことができます。共用スペースや住戸内をきれいに保つことができます。

  • 防災備蓄倉庫4.防災備蓄倉庫

    災害時に便利な防災備品をストックできる倉庫を設置しました。万が一の場合に備え、簡易トイレや発電機を備蓄しています。

  • 重厚感と品を醸し出す設えの
    エントランスアプローチ。

    マンションの顔ともいえるエントランスは、外観デザインと一線を画した素材を使うことで、マンションの重厚感と品質の高さを表現。訪れる人の誇りと充足感を与える設えとなっています。

    エントランスアプローチ完成予想図
  • MaterIal 敷地配置図 敷地配置図
  •    
  • 心地よさと安寧を感じさせる
    エントランスホール。

    床に心地よさと温かみを与える木調素材を使用し、ガラスを使いゾーニングすることで、外の環境との結界性を実現。足を踏み入れると穏やかで心地よい、まるでプライベート空間に身を置くようなエントランスホールです。

    エントランスホール完成予想図

※掲載の完成予想図・敷地配置図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。尚、本物件の敷地内のみを表現しており、周辺の建物等につきましては、省略・簡略化しております。
※マテリアル写真は、実際と多少色調が異なる場合があります。

ページトップへ