アクセス|「パレステージ聖蹟桜ヶ丘Ⅱ」公式HP。多摩市聖蹟桜ヶ丘駅の新築分譲マンション。京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅より徒歩6分。

menu

ACCESSアクセス

  • 府中・調布・新宿イメージ

    「新宿」駅へ直通27分。
    「下北沢」や「渋谷」など流行の先端に触れ、先の暮らしを楽しむ。

    1925年「関戸」駅として開業し、1984年に京王グループが主体となって駅周辺の総合開発を開始、 現在は京王電鉄本社も控える「聖蹟桜ヶ丘」。京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅から特急を使えば、「新宿」駅まで5駅・直通27分。笹塚駅から仙川駅間では高架事業も進行中で、ますます利便性を高めていくエリアを間近に体感できます。間近に実感できます。

    KEIO LINE

    全席指定の快適通勤空間「京王ライナー」停車駅の「聖蹟桜ヶ丘」 全席指定の快適通勤空間「京王ライナー」停車駅の「聖蹟桜ヶ丘」
  • 路線図
  • 「聖蹟桜ヶ丘」駅より新宿駅へ直通27分ほか 「聖蹟桜ヶ丘」駅より新宿駅へ直通27分ほか

RE-DEVEROPMENT

  • 京王線高架事業京王線高架事業

    京王線「笹塚」駅から「仙川」駅間(約7.2km)の区間で、道路と鉄道を連続的に立体交差化する事業が進行中です。これによって25箇所の踏切を除却し側道が整備される予定で、交通渋滞などの解消に伴う交通の円滑化や安全性の向上が見込まれます。
    ◯事業期間/2022年度
    ※出展元:京王グループHPより ※上記の写真はイメージフォトで出典元の画像ではありません。

  • (仮称)新宿駅西口地区開発事業(仮称)新宿駅西口地区開発事業

    小田急電鉄(株)と東京地下鉄(株)が事業主体となり、都と区が主導する「新宿グランドターミナル」事業の一環として、新宿駅西口に超高層ビルを新設する計画です。高層部にオフィス機能、中低層部に商業機能を設け、その中間にはビジネス創発機能を導入するとともに9~14階(高さ40~75m)部分に公共的空間「スカイコリドー(空中回廊)」を整備予定です。
    ◯階数および規模/地上48階・地下5階 高さ約260m
    ◯竣工予定/2029年度
    ※出展元:新宿区HPより「新宿駅直近地区地区計画」/

  • (仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

    明治安田生命新宿ビルやNPC24H新宿西口パーキング、高倉第二ビルなどが建つ区画を再開発し、高さ130m・23階建ての超高層ビルを建設する計画です。 1~3階にホールや店舗、4階以上はオフィスとなり、隣接する4号街路・駅前広場・プラザ通りに沿ってオープンスペースを創出する予定です。
    ◯階数および規模/地上23階・地下4階 高さ約130m
    ◯竣工予定/2025年度
    ※出展元:新宿区HPより「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」

※京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅より・「府中」駅 ※特急・準特急利用(通勤時も同じ)・「調布」駅※特急利用(通勤時は11分)・「新宿三丁目」駅※特急利用、「明大前」駅で各停、「笹塚」駅で都営新宿線直通の急行、「新宿」駅で都営新宿線各停に乗り換え(通勤時は特急利用、「明大前」駅で各停、「笹塚」駅で都営新宿線直通の快速に乗り換え40分)・「池袋」駅※特急利用、「新宿」駅でJR湘南新宿ラインに乗り換え(通勤時は特急利用、「新宿」駅でJR埼京線に乗り換え37分)・「東京」駅※特急利用、「新宿」駅でJR中央線特快に乗り換え(通勤時は特急利用、「新宿」駅でJR中央線快速に乗り換え45分) ※掲載の所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。 ※乗り換え・待ち時間は含まれておりません。
※掲載の内容は2021年6月現在のものです。

ページトップへ