ロケーション(桜木町/みなとみらいエリア)|「デュオステージ横濱伊勢佐木」公式HP。横浜市中区伊勢佐木町駅の新築分譲マンション。横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅より徒歩6分。

menu

SAKURAGICHO桜木町エリア

桜木町から始まる心地よいベイエリア散策。
おしゃれでエキゾチックな街・桜木町エリアには、横浜の魅力がぎっしりと詰まっています。

  • YOKOHAMA AIR CABIN YOKOHAMA AIR CABIN
    (徒歩14分/約1,110m[JR桜木町駅])

    街を高所から眺めながら移動できる楽しさ。桜木町駅前と新港地区の運河パークを結ぶ、日本初の都市型循環式ロープウェイは、横浜・みなとみらいの新たな観光資源として人気を集めています。[2021年4月開業]

  • クロスゲート クロスゲート
    (徒歩14分/約1,110m)

    桜木町駅に直結のペデストリアンデッキから徒歩1分でクロスゲートへ。みなとみらい21地区の玄関口となっており、美しい夜景が一望できるロケーションも自慢です。

  • さくらみらい橋 横浜市新市庁舎さくらみらい橋 横浜市新市庁舎
    (徒歩14分/約1,110m[横浜市役所])

    2020年6月にオープンした横浜市新市庁舎と桜木町駅とを結ぶ「さくらみらい橋」。市庁舎3Fの市民ラウンジからは、みなとみらいの建物群の景色を楽しめるなど、新たなスポットとして人気です。[2020年6月オープン]

  • JR桜木町ビルJR桜木町ビル
    (徒歩14分/約1,080m)

    JR桜木町駅の複合ビル。1階のエントランスホールは110形蒸気機関車を展示し、鉄道創業時の中等客車や場内信号機を再現しています。さらに商業施設のCIAL、上層階にはJR東日本ホテルメッツも入っています。[2020年6月開業]

  • コレットマーレコレットマーレ
    (徒歩16分/約1,240m)

    話題のトレンドショップが勢揃いするショッピングビル。作業服を扱わないワークマンの新業態「#ワークマン女子」や「アディダス」の直営店、県内最大規模の「無印良品」などのテナントをはじめ、映画館、レストラン、フィットネスクラブなども揃っています。

KITANAKA北仲エリア

  • 北仲通北地区(A-1・A-2地区)
    再開発事業

    既に完成しているA-3地区(ノートルダム横浜みなとみらい)、A-4地区(北仲ブリック&ホワイト・58階建て高層マンション)に隣接したエリアに、地上41階・地下3階、高さ約150mの共同住宅・宿泊施設を計画しています。目覚ましい発展を遂げつつある北仲通地区は、今後も注目のエリアです。
    [2025年度完成予定] 出典:横浜市ホームページ

  • 北仲ブリック&ホワイト
    (徒歩18分/約1,380m)

    「馬車道」駅直結の商業・文化施設。カフェやレストランが充実した施設内は「馬車道」駅の構内を思わせる煉瓦が要所に採用され、モダンでありながら落ち着いた雰囲気が心地よい空間です。
    [2020年6月開業]

  • 北仲ブリック&ホワイト

MINATOMIRAI21 みなとみらい21エリア

  • 横濱ゲートタワープロジェクト 横濱ゲートタワープロジェクト

    横濱ゲートタワーは、横浜駅からみなとみらい21への玄関口となる広さ約9,300㎡の敷地に、賃貸オフィス、会議室、クリニックなどの入る複合ビルです。横浜の新たな名所として併設するプラネタリウムは、にぎわいを創出する場として期待されています。
    [2022年3月グランドオープン予定]出典:鹿島建設株式会社プレスリリース

  • 神奈川大学 みなとみらいキャンパス 神奈川大学 みなとみらいキャンパス

    神奈川大学が新たに開設した「みなとみらいキャンパス」は、グローバル教育に重点を置く経営学部、外国語学部、国際日本学部からなります。学生の学びの場であるとともに、その立地を生かして自治体や企業等の学外機関と、様々な社会連携活動を展開していきます。
    [2020年4月開設]出典:神奈川大学ホームページ

※掲載の徒歩分数・距離は全て現地からのものです。徒歩分数は80mを1分とし、小数点以下を切り上げています。 ※掲載の写真は、2021年7月・8月に撮影したもの、およびイメージ写真です。※掲載の情報は全て2021年8月現在のものです。

ページトップへ