先輩社員の仕事

日神不動産 開発事業部 係長
総合職 2013年入社
経済学部 経営学科卒Y. H
Q. 仕事内容は?
開発事業部の仕事はマンション用地を仕入れることから始まります。土地情報を収集し、その土地の特性・ニーズを調査。そしてその土地に最適なマンションを計画し、事業収支を組み立てたうえで土地を購入します。仕入れ後は、最終的にお客様に引渡すまでそのプロジェクトが計画通り進むよう設計会社・施工会社等と連携しプロジェクト全体を統括し、場合によっては近隣住民への説明や交渉も行います。
Q. どんな職場?
土地の仕入れに関しては、あくまでも個人の成績になりますので、先輩・後輩問わずみんながライバルです。しかし、上司や同僚に助言を求めれば、過去の経験からどのように交渉を進めていくべきかなど親身にアドバイスしてくれますので、良き仲間として、良きライバルとして切磋琢磨できます。
Q. やりがいは?
何といっても十数億円規模のプロジェクトに携われることです。仕入れの仕事は億単位という高額な金額を扱うため、ミスは許されないという責任は重大ですが、その分やりがいを感じます。また、自分が携わったプロジェクトが竣工し、完成した建物を見ると感慨深く感じます。
Q. 今後の目標!
開発事業部の仕事は、不動産取引に関する法律・規制はもちろんのこと、設計・建築に関する知識や税務・金融に関する知識などさまざまな知識が求められます。これらの知識や資格を積極的に習得し、よりスピーディに、より有利に交渉を進め、数多くの土地を仕入れることが目標です。

インタビュー一覧