資料請求 来場予約 パレステージ光が丘ナチュラコート
LOCATION GUIDELIFE INFORMATION

豊かさに包まれる心地よい暮らし。自然と融和した公園都市光が丘。

緑豊かな武蔵野の面影を色濃く残す練馬区。
その中でも、都市と自然がバランス良く調和したエリア――それが光が丘です。
光が丘公園をはじめ、大小様々な公園が暮らしを取り巻くこの街では、
美しい四季の移り変わりを肌で感じながら、
ゆとりと安心を享受する毎日が満喫できます。
光が丘公園マップ

約60万uと都内でも有数の広さを誇る総合公園「光が丘公園」。園内にはバードサンクチュアリや芝生広場、様々なスポーツ施設などが点在。デイキャンプ広場やバーベキュー広場もあり、家族や仲間と賑やかな休日を愉しむこともできます。敷地内には図書館や体育館も併設され、いつでも賑わいを見せる、区民の人気スポットとなっています。 徒歩19分(約1,450m)

芝生広場
A芝生広場
6ヘクタールに及ぶ広大な芝生地。心地よい陽光や空を味わえる広場の周りにはサクラやケヤキが豊かに茂り、昼寝や読書に恰好な木陰をつくっています。
デイキャンプ場
Bデイキャンプ場
子ども達に気軽に自然や共同生活に親しんでもらおうとつくられた野外活動施設。約3,000m2の広場にかまどや調理台、野外卓が設置されています。

バーベキュー広場
Cバーベキュー広場
豊かな緑に囲まれながら、家族や仲間とバーベキューで盛り上がれます。都心で気軽にバーベキューを行えるとあって、休日は常に満員の人気ぶりです。
バードサンクチュアリ
Dバードサンクチュアリ
観察舎から、備え付けの望遠鏡でバードウォッチングを愉しめます。年間を通して約60種ほどの野鳥や様々な生き物を観察することができます。
いちょう並木
Eいちょう並木
有楽町の旧都庁舎前の街路樹だったものを、光が丘公園の「ふれあいの径」に移植。夏には涼しい木陰を、秋には黄金に染まった美しい姿を見せてくれます。
水景施設
F水景施設
「けやき広場」には、噴水やウォータートンネルなどが設置されており、涼やかな景観が広がっています。夏には子どもの水遊びの場としても人気です。

光が丘を包み込む数々の公園や豊かな緑。

四季の香公園
四季の香公園 徒歩7分(約560m)
約4.2万m2の広さのゆとりある公園。その名の通り、園内には四季折々の花が楽しめるように多種多様な植物が植えられています。
春の風公園 徒歩5分(約330m)
水のせせらぎが心地よい爽やかな公園。遊歩道に沿って桜並木があり、春になると薄紅色の花弁が舞う見事な光景が見られます。
春の風公園
夏の雲公園
夏の雲公園 徒歩10分(約760m)
テニスコートのあるスポーツ公園と、芝生広場や遊具、じゃぶじゃぶ池などがある芝生公園から成る、アクティブに愉しめる公園です。
秋の陽公園 徒歩22分(約1,730m)
毎年秋になると稲穂で一面黄金色に染まる、水田のある公園。田植えから刈り取りまで、水田の四季を愉しめる落ち着いた公園です。
秋の陽公園
大通り南公園
大通り南公園 徒歩3分(約180m)
あかねぐも公園
あかねぐも公園 徒歩18分(約1,430m)
高松中央公園
高松中央公園 徒歩10分(約760m)
けやき並木通り
けやき並木通り 徒歩4分(約300m)

安心に暮らせる光が丘の街づくり
人と車を計画的に
分離した安全の街。
光が丘エリアの開発段階から進められた、人と車を分離した街づくり。通り沿いには大きな街路樹やゆとりのある広さの歩道を設置。さらに遊歩道も多く設け、人と車が近接する機会を減らすことで、安全に通行できる街として整備されています。
豊かな自然に包まれた光が丘の高い価値
緑地がもたらす
上質の暮らし。
公園や緑地などの豊かな自然環境は、都市環境の質を高める上で、大気の浄化による心地よい居住環境、避難地や延焼防止などの防災効果、美しい都市景観の形成や子どもの成長など、大きな役割を担っています。
※掲載の概念マップは地図や空撮を基に描いたもので、実際とは多少異なる場合があります。
※各施設の使用料金・開放時間・規約など詳しくは東京都公園協会HPをご覧ください。
※掲載の徒歩分数・距離はすべて現地からのものです。徒歩分数は80mを1分とし、小数点以下を切り上げています。
このページのトップへ