日神不動産 FUNABASHI
住みたい街INDEXに戻る
海老川

船橋

伝説に語り継がれる由緒ある地、「船橋」

市内中心部を流れる二級河川・海老川沿いは、遊歩道が続いており、富士見橋より、上流向田橋までの両岸にソメイヨシノ、ヤエザクラの500本ほどの桜並木があり、ジョギング、散策などにピッタリです。古い伝説によれば、「船橋」という地名の起こりはこの海老川の渡しに由来します。古代の英雄(ヤマトタケルノミコト[日本武尊])が東征の途中、この海老川(現在の本町・海老川橋付近)に舟を並べて橋をつくったとされています。古いと言っても江戸時代や鎌倉時代などとは比べものにならないくらい、太古の昔から語り継がれる由緒ある地なのですね。

フェイス
船橋駅周辺は何でもござれの充実したショッピングゾーン!

大型ショッピング施設がズラリと立ち並ぶ駅周辺。まず、電車を降りると、エキナカショップのShapo。食品から日用品まで何でも揃います。疲れたらおしゃれなカフェでひと休み。お腹が空いていたらお寿司や本格中華?それとも名店の集まるラーメン横丁で、お好みのラーメンを堪能してみてはいかがでしょう。
駅北口には東武百貨店イトーヨーカドー、南口には西武百貨店LOFTフェイスが、また便利な100円ショップのザ・ダイソーギガを始め沢山のショップが目白押し。自宅の近くでこれだけのラインナップは、なかなか他ではないのでは?

祭用品店つるや伊藤
船橋には楽しいイベントや民俗伝統芸能がいっぱい

船橋市にはいろいろな民俗伝統芸能がありますが、中でも楽しいのが「湊町ばか面踊り」です。昔、漁師町では疫病や海難、不漁が続きました。「ばか面踊り」は漁師たちが厄払いと海上の安全、豊漁を祈願したもので、おかめ、ひょっとこなどのお面をかぶり様々な振り付けで踊ります。お囃子にあわせて踊るリズミカルな様子は、ユーモアあふれ楽しさバツグン。毎年8月に行なわれる「ふなばし市民まつり」にはばか面踊りのほか、オープニングパレード、よさこいソーラン、みこし、民踊パレード、木遣り、はしご乗りなど出し物が盛りだくさん。おまつり好きにはたまりません。
また「船橋港の花火大会」は5,000発の花火と音楽をシンクロさせた目と耳で感じる「花火ショー」となっており、見逃せません。昭和12年4月1日の市制施行から70周年を迎え「船橋」は今盛り上がっています。

お買い物、お散歩の合間に。お手軽グルメ!
船橋ラーメン横丁名店との呼び声高い、「中華そば青葉」「くにがみ屋」「横浜六角家」「匠屋」「大阪やき三太」の5店舗が軒を連ねるラーメン横丁。
レトロな雰囲気が漂うこの一画は、まるで小さなテーマパークのよう。ラーメン好きもうならせる名店街で、自分好みを探して食べ比べをしてみては…?!
ひなたぼっこお店の前の赤いベリーの実に思わず足を止めてしまう明るくかわいらしいレストラン。パスタやデザートの食材は、自家栽培の野菜や果実、地元の新鮮なものを使用しているとのこと。
散歩の途中に立ち寄ったと思われるご夫婦も、美味しそうなドライカレーをいただいて、「やさしい味ですね。」と言っていました。
船橋ラーメン横丁
船橋市本町7-1-1(Shapo船橋内)
営業時間11:00〜23:00(食材なくなり次第終了)
ひなたぼっこ
船橋市本町4-31-23
TEL:047-462-8825  営業時間11:00〜18:00(水曜休)
※情報は2007年7月時のものです。
エリア物件: 日神パレステージ船橋海神/日神デュオステージ船橋/パレステージ船橋南
住みたい街トップページへ